台風14号小笠原父島も暴風域に

2006 年 9 月 22 日 in blogs, ニュース

台風14号、小笠原が暴風域…関東上陸の恐れはなし

非常に強い台風14号は22日、小笠原諸島を暴風域に
巻き込みながら、北に進んだ。気象庁の観測によると、
14号は同日午後10時現在、父島の南約90キロを
時速約20キロで北に進んでいる。

中心気圧は920ヘクト・パスカル、最大風速は50メートル。
23日未明から次第に東よりに向きを変え、関東の南海上を
北東に進む見込み。上陸する恐れはないという。

(2006年9月22日23時31分 読売新聞

© Ogasawara Channel