都知事TSL困難で空港言及

2005 年 10 月 19 日 in blogs, ニュース

都知事、高速船就航困難で父島への空港建設に言及

超高速旅客船テクノスーパーライナー(TSL)の
小笠原航路(東京―父島)就航が困難となった問題で、
東京都の石原慎太郎知事は19日、
「(就航を)あきらめざるを得ないならば、環境を守り
環境省とも話をしながら、第3種空港つまり大島や
八丈島のような程度の空港は造り得ると思う」
などと述べた。都内で記者団の質問に答えた。

石原知事は空港建設について
「それをしないと、地元の人も不安ですし、こうなって
みるともう一回案をひねって考えねばならない」
と話した。〔共同〕 (14:00)

日本経済新聞

© Ogasawara Channel