父島の総合情報



トップ > 父島の総合情報

基本の父島情報

父島とは? (東京都小笠原村)

東京から南に1000kmの太平洋上にある、小笠原諸島最大の島。父島に行くには、東京から父島へのフェリーおがさわら丸で25時間半かかります。世界遺産にも登録された自然豊かな環境。山には貴重な固有種、海には美しい珊瑚や熱帯魚、一年中イルカが泳ぎ、クジラも子育てにやってくる、多彩な魅力に溢れた南国の楽園です。

 

父島へ行くには?
 ⇒小笠原諸島のアクセス・フェリー

最新の旅行ツアー、パッケージは?
 ⇒小笠原諸島ツアー 人気のフェリー旅行

地図は
 ⇒父島の地図/航空写真
 ⇒父島の地図(ストリートビュー)

リアルタイム・最新ニュースは
  ⇒父島のホームページ

旅行の計画・準備は
  ⇒小笠原諸島の旅行 計画の立て方

 


遊び

太平洋のど真ん中にあるこの島は、海、山、夜と自然の遊びが凝縮しています。海のダイビングドルフィンスイムは日本一だと言われていますし、山は、国立公園ですので、天然の自然がいっぱいです。とりあえず、初心者の方でも楽しめるシーカヤックアウトリガーカヌーから楽しんでみると海の魅力にはまってしまうかもしれませんね。

 


父島の宿・ホテル

約60ほどの宿泊施設があります。どこを選んでよいか迷ってしまいますが、せっかくなら父島出身の方が経営するお宿に泊まってみるとよいでしょう。毛利荘などはどっちの料理ショーの厳選素材として紹介された「島ハチミツ」を作っている瀬堀さんが経営していますので、小笠原の歴史などについて面白い話が聞けるかもしれませんね。

 

父島の宿泊・ホテル

 


お店・お土産

お店のほとんど大村地区に集中していますので、一時間もあれば周りきれます。飲食店・レストラン飲み屋、バー・スナックや、お土産・ショッピングなど多数の店舗があり、そこのオーナーから、父島のいろんなお話が聞いてみると、旅の良い思い出になると思います。

 


父島の観光案内

島内は、もちろんどこに行っても大自然の中にありますので、山に登って戦跡を探すなどのジャングル探検も面白いですし、いろんなビーチがあるので、すべての海岸を周ってみても楽しいですね。また、意外にもJAXA小笠原追跡所など、国の先端技術の施設がいくつかあり、それらを見て周っても、けっこうためにもなります。(ただし、入館できないところもあります。)近くまで行って、地球の大きさを感じて見るのもいいかもしれませんね。

 


交通・移動手段

小さい島ですが、さすがに歩いて回るには、ちょっと大変です。シュノーケリングセット(水中眼鏡や足ヒレなど)やお弁当、飲み物を持って海岸に行くには、やっぱり車が必要です。

父島には村営バスもありますが、レンタルバイクがけっこう安いので短い滞在期間での観光にはオススメです。

特に、中央山からの夕日(夕日がキレイなのは、ウェザーステーションだけではないですよ。)、「オガサワラオオコウモリ」や「グリーンぺぺ」、夜空の観測など、夜中の観光・活動には、レンタルバイクがあるととても便利ですね。

 


賃貸・不動産物件情報

豊かな森や美しい海の大自然の中でのんびりと暮らす。 暖かい南の島に移住して、真っ白なビーチでリゾート生活。 いつかは叶えたい夢のようなそんな田舎暮らしを、 南国の地、父島でしてみませんか?!最新情報の賃貸・不動産物件情報をお伝えしています。

 

小笠原諸島の不動産

 


父島の求人・アルバイト情報

一度は、誰もが経験したい南の島での生活。そんな夢を叶えてくれる一番早い方法は、短期アルバイトやリゾートバイトでしょうか。南国の父島・母島のアルバイトなら、寮完備・食事付きが多く、休日は、すぐ近くのビーチや海で遊んだりできるので、きっと贅沢なリゾートライフを過ごすことができるでしょう!

 

父島の求人・アルバイト情報

 





 

最新情報は⇒小笠原チャンネルのトップページ