小笠原諸島父島のジャングルガイド、エコツアー、エコツーリズム

小笠原諸島父島のジャングルガイド、エコツアー情報

小笠原のエコツアーについて

ジャングルガイド
ジャングルガイド

小笠原諸島は、誕生以来一度も大陸と地続きになったことがない海洋島です。生物・植物は、独自の進化を遂げ、自生する樹木の約70%が固有種とされ、世界的に貴重な動植物の宝庫。自然と共生するために、小笠原ではエコツアーが行われています。

さぁ、「東洋のガラパゴス」といわれるこの不思議な父島・母島を、ガイドさんと一緒にエコツーリズムの探検をしよう!


父島の戦跡ツアー、エコツアーの紹介

戦跡ツアー / 歴史探求ツアー

今でも小笠原に点在する戦跡(大砲・要塞・壕など)を巡って、小笠原が通ってきた歴史に目を向け、平和の尊さについて一緒に考えてみませんか。素晴らしい眺望も楽しめ、一味違った小笠原を楽しみたい方にお勧めのツアーです。

トレッキングツアー

太古の昔から独自の生態系を育んできた小笠原のジャングルに足を踏み入れ、その大自然の鼓動を体感するエコツアーです。ファミリーからご年配の方まで、お気軽に楽しんでいただけるコースをご案内いたします。

ナイトツアー

神秘的に光るグリーンペペオガサワラオオコウモリを探したり、浜辺では足元で不思議な淡い光を放つ夜光虫と戯れ、そして満天の星空の下でのスターウォッチング。小笠原の大自然は夜に輝く・・・


父島ツアーガイド⇒小笠原のガイド サンフラワー

父島のジャングル探検について

父島は小さい島ですので、ジャングル探検、フィールド トレッキングといっても、気軽に楽しむことができますが、森林生態系保護地域のため、入林許可を受けたガイドの同行が必要な区域や立入禁止エリアがあります。父島の観光協会などで父島のパンフレットや小笠原ルールブックをもらい、ルールを守って戦跡の場所を調べたり探検に行ってみましょう。中央山からの素敵な夕日を見に行けたり、日の沈んだあとの静かな星空の観測を楽しんだり、夜中にはグリーンペペやオガサワラオオコウモリの観察も人気です。

小笠原の山を歩くためのルール:東京都

小笠原に来る時には

本土から小笠原に広がるおそれのある、植物や動物、土や土のついた苗などを持ち込まないようにしましょう。

小笠原に滞在中は

エコツーリズムのルールをしっかり守って自然に親しみましょう。 山に行く時には、歩道や決められたルートの利用ルールを守りましょう。

小笠原を離れる時は

本土に植物の種やウズムシを持って帰らないように、もう一度 靴底チェックを忘れないようにしましょう。


詳しくは⇒小笠原ルールブック
(デジタルパンフレット)



次は⇒ナイトツアー

© Ogasawara Channel