母島のペンション「ラメーフ」



トップ > 母島の宿・ホテル > ペンション「ラメーフ」

母島のペンション「ラメーフ」の紹介

母島の民宿「ラメーフ」

ラメーフはオープン以来一貫してロハスをコンセプトに、安心と癒しをお客様に提供する母島のペンションです。※LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」(ロハス)のことです。



概観2

ラメーフで使用されている多くの木は、檜・杉・青森ひば等です。木はマイナスイオンを放出するためとてもからだに良く、ラメーフの中にいながら、まるで森林浴をしているように感じられることと思います。



室内

お部屋の中や、床下などにも敷き詰められている炭は、空気をきれいにしてくれるだけでなく、遠赤外線の効果により、からだの調子をととのえてくれます。



特長

母島ならでは、「タコの葉細工」や「花びら染」の出来るクラフトルームが人気です。 (体験「タコの葉細工」等には予約が必要です。)

※レンタカー・レンタルバイクあります。
  (母島では数が少ないので、お泊まり際は前もってご確認ください。)

ノートパソコン持込でのLAN、無線接続でインターネットの利用が可能になりました。

※最近では、登山家・都レンジャーの野口 健氏も泊まっています。

 

詳細は⇒ペンション「ラメーフ」公式HP