8/26 20:54~ テレビ東京「Beeミュージアム」日本近代養蜂発祥の地 小笠原 終了

2015 年 8 月 26 日 in テレビ放送

tv20150826

2015年8月26日、テレビ東京「Beeミュージアム〜ミツバチのいる風景〜」にて、「日本近代養蜂発祥の地 小笠原」についてテレビ放送あり。

テレビ東京「Beeミュージアム〜ミツバチのいる風景〜」日本近代養蜂発祥の地 小笠原

東京から約1000キロメートル南にある世界遺産、小笠原諸島では100年以上前から養蜂が行われています。実は小笠原は、日本の近代養蜂発祥の地でもあるのです。

放送スケジュール

  • 2015年8月26日(水) 午後8時54分~9時00分 テレビ東京

内容

  • 東京からおよそ1000km南に位置する世界遺産小笠原諸島。大陸と地続きになったことのないこの島では海をわたって辿り着いた生物が独自の進化を遂げた。植物に至っては150を超える固有種が生育している。そんな小笠原村で養蜂をするのは小林さん。彼女の飼うハチはこの島の固有の花や果樹、やしなど数十種を超える花々から蜜を集めてくれる。その蜂蜜はべっ甲のように色が濃く、フルーティーな香りと濃厚ながらもしこくない甘みが特徴。小笠原は日本の近代養蜂の発祥の地。セイヨウミツバチが日本に持ち込まれたのは明治10年頃。殖産興業によりさまざまな技術が導入された時代。果樹栽培や養蜂に注目した。現新宿御苑に当たる内藤新宿試験上でニホンミツバチとの比較研究がされた。3年後小笠原にセイヨウミツバチが導入された。4年後には年1トンのはちみつが取れるようになったという。

ホームページ


テレビ情報は⇒小笠原諸島関連テレビ放送の総合情報

© Ogasawara Channel