6/25~27 NHK総合「おはよう日本」小笠原諸島返還50周年 終了

2018 年 6 月 25 日 in テレビ放送

2018年6月25日(月)~27日(水)、NHK総合「NHKニュース おはよう日本」にて、小笠原諸島返還50周年を記念して特集テレビ放送あり。
写真:NHK

NHK総合「NHKニュース おはよう日本」

総合 毎週月曜~金曜 午前4時30分 | 毎週土曜 午前6時 | 毎週日曜 午前7時

放送スケジュール

NHK総合

2018年6月25日(月)

戦後米国に統治された小笠原諸島が日本に返還されてあすで50年。
小笠原では返還後にコーヒーの栽培が再開され、国産コーヒーとして注目を集めている。
コーヒーの栽培に適している“コーヒーベルト”。
日本では小笠原と沖縄がその周辺に位置する。
しかし生産量は少なく“幻の小笠原コーヒー”と呼ばれている。
農園・野瀬もとみは「明治時代に小笠原にコーヒーが入ってきたと聞いている。
一度戦争で農園が途絶えてしまうが戦後コーヒーの木を発見しそこから復活させた」と話す。
コーヒーの実からコーヒー豆を作りコーヒーを味わえるツアーを紹介。
(中継)小笠原諸島・父島。

2018年6月26日(火)

小笠原諸島返還から50年。観光振興のため島民の悲願となっているのが空港。しかし空港建設は環境に悪影響を及ぼしかねないという懸念も。岐路に立つ小笠原の現状を報告

2018年6月27日(水)

世界遺産に登録された豊かな自然を守ろうと移住する若者のために、新たに働ける場所を作り島での定住を後押ししている会社(フローラ)を紹介。
島内の生態系を脅かしている外来種・グリーンアノールの駆除のため罠を張り巡らしている。
平成23年、小笠原諸島が世界遺産に登録されたのをきっかけに会社は拡大。
集まる若者のため、会社は様々な仕事を引き受けるようになった。

ホームページ

関連リンク


テレビ情報は⇒小笠原諸島関連テレビ放送の総合情報

© Ogasawara Channel