「おがさわら丸」放火で元小笠原村職員を再逮捕

2008 年 3 月 19 日 in ニュース

元小笠原村職員を再逮捕 「おがさわら丸」放火で
 
小笠原諸島・父島から東京港に向かっていた貨客船「おがさわら丸」内で
バッグに放火したとして、警視庁捜査1課は19日、建造物等以外放火の疑いで、
元小笠原村建設水道課主事、星祐也被告(28)=窃盗罪で公判中=を再逮捕した。

星容疑者は「仕事などの人間関係でもやもやしていた」と供述。船内では
ほかにもトイレットペーパーが燃えるなど数件の不審火があり、警視庁で
余罪を追及している。

調べでは、星容疑者は昨年11月11日午前0時ごろ、船内通路に
置いてあったダイビング用バッグにライターで火をつけた疑い。

星容疑者は昨年12月、同じ船内で村役場の同僚男性の現金
約10万円入りの財布などを盗んだとして窃盗容疑で逮捕、起訴されていた。

2008.3.19 12:38  産経ニュース

© Ogasawara Channel