小笠原諸島父島のダム貯水率の推移が過去最悪のペースに

2011 年 7 月 7 日 in ニュース

今年は、降水量が非常に少なく、小笠原諸島の父島、母島ともに、ダムの貯水量が大幅に低下。シャワー施設の使用停止など、節水が求められています。

2011.7.7 小笠原新聞

依然として降雨量が少ない状態が続いて水不足が心配されている小笠原村は7日、広報誌や防災無線などで小笠原のダムの貯水量が44%になり、「水不足が深刻になっています」と、防災無線や村民便りの「臨時号」をだして全所帯に節水をよびかけた。

関連リンク:
関連リンク:小笠原諸島の天気予報と台風情報(気候・地震・津波)
関連ニュース:
小笠原諸島父島・母島の降水量、ダム貯水率推移のまとめ
渇水の小笠原諸島 海水を飲料水にする逆浸透膜装置を借受
小笠原諸島の映像 父島のダムの様子7/13
小笠原諸島父島のダム貯水率の推移が過去最悪のペースに
小笠原諸島父島の海水浴場3ヶ所が給水停止に
小笠原村の水不足が深刻化

© Ogasawara Channel