5/4 米軍作成の硫黄島地下壕地図を発見

2012 年 5 月 4 日 in ニュース

硫黄島の遺骨収集を進める政府特命チームは、米軍が硫黄島の攻撃目標を記録した内部資料を米国立公文書館で発見。


参考記事:2012/05/04 共同通信

硫黄島の地下壕地図を発見 政府、近く発掘調査

政府は太平洋戦争末期の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)に張り巡らされていた旧日本軍の詳細な地下壕の地図を発見した。自衛隊基地の滑走路などがあり現地調査が進まなかった内陸部が中心で、政府は中に多くの遺骨が残されているとみて近く発掘調査に乗り出す。…

© Ogasawara Channel