9/21 台風20号発生 小笠原諸島に近づく見込み

2013 年 9 月 21 日 in ニュース

9/21 気象庁の観測によると、9月21日午後3時、日本のはるか南のマリアナ諸島付近で熱帯低気圧が台風20号 (パブーク)に変わりました。


気象庁 台風情報より(平成25年09月23日12時)


平成25年 台風第20号に関する情報 第6号 (位置)
平成25年 9月23日12時50分 気象庁予報部発表
http://www.jma.go.jp/jp/typh/D20130923034612625.html

台風第20号は、父島の南約340キロを1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。

(本文)
 台風第20号は、23日12時には父島の南約340キロの北緯24度05分、東経141度30分にあって、1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。
中心の気圧は975ヘクトパスカル中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで中心の北東側560キロ以内と南西側370キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

 台風の中心は、12時間後の24日0時には父島の南南西約310キロの北緯24度35分、東経140度50分を中心とする半径90キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は970ヘクトパスカル中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルが予想されます。
予報円の中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風域に入るおそれがあります。
 24時間後の24日12時には父島の西南西約10キロの北緯25度40分、東経139度30分を中心とする半径130キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は965ヘクトパスカル中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルが予想されます。
予報円の中心から半径220キロ以内では風速25メートル以上の暴風域に入るおそれがあります。
 なお、台風の中心が予報円に入る確率は70%です。


台風第20号 (パブーク)
平成25年09月23日12時50分 発表
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1320.html

<23日12時の実況>
大きさ –
強さ –
存在地域 父島の南約340km
中心位置 北緯 24度05分(24.1度)
東経 141度30分(141.5度)
進行方向、速さ 北 15km/h(7kt)
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
15m/s以上の強風域 北東側 560km(300NM)
南西側 370km(200NM)

<24日00時の予報>
強さ –
存在地域 父島の南南西約310km
予報円の中心 北緯 24度35分(24.6度)
東経 140度50分(140.8度)
進行方向、速さ 北西 ゆっくり
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 90km(50NM)
暴風警戒域 全域 150km(80NM)

<24日12時の予報>
強さ –
存在地域 父島の西南西約310km
予報円の中心 北緯 25度40分(25.7度)
東経 139度30分(139.5度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(8kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 130km(70NM)
暴風警戒域 全域 220km(120NM)

<25日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 父島の西約380km
予報円の中心 北緯 27度05分(27.1度)
東経 138度25分(138.4度)
進行方向、速さ 北北西 ゆっくり
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
予報円の半径 200km(110NM)
暴風警戒域 全域 310km(170NM)

<26日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 小笠原近海
予報円の中心 北緯 29度50分(29.8度)
東経 140度25分(140.4度)
進行方向、速さ 北北東 15km/h(8kt)
中心気圧 960hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 330km(180NM)
暴風警戒域 全域 460km(250NM)


参考記事:9月21日 17時7分 NHKニュース

台風20号が発生
・・・中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで中心の東側560キロ以内と西側280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。・・・


関連リンク:

© Ogasawara Channel