12/20 おがさわら丸 機関故障のため東京港に引き返し、12/22再出港

2015 年 12 月 20 日 in ニュース, 小笠原海運

おがさわら丸 運航情報

  • 12/21 小笠原海運(株)の発表によると、機関故障により東京港に引き返し復旧したおがさわら丸は、2015年12月22日(火)11:30に東京竹芝港を再出港。

  • 12/20 おがさわら丸は2015年12月20日(日)10:00に東京港(竹芝)を出港後、機関故障により、22:30東京港に引き返し。


  • 東京発 [変更前] 12/20 10:00 ⇒ [変更後] 12/22 11:30
  • 父島着 [変更前] 12/21 11:30 ⇒ [変更後] 12/23 13:00


詳しくは、小笠原海運のホームページにてご確認ください。

12/24 おがさわら丸の機関トラブルに伴う遅延のお詫び

平成27年12月20日東京発父島行の おがさわら丸は、出港後 伊豆大島南東沖で右主機関の停止に伴う緊急修理のため、東京に折り返すこととなり、同日夜 東京竹芝に戻りました。

平成27年12月21日までに修理を終わり、関係官庁の臨時検査を受け12月22日 11時35分、父島に向け東京竹芝を出港いたしました。

この機関トラブルの原因は、主機関の排気ガスを利用して羽根(ローター)を回し、その回転力により燃焼効率を上げるべく外部からの空気を主機関・シリンダーに送り込む過給機に伝え、主機関を安定的に運転する仕組みですが、排気ガスを利用しているローター内部の周辺にカーボン(すす) が堆積固着し、ローターの回転が停まったことによる一連の不具合でありました。

通常ローター内部は、2年に1度 ドック時に整備 (来月のドック時に予定) をしておりますが、18年間という長期に渡る機関の使用のためのカーボンの堆積固着の進行がやや早くなっているものと思われます。

12/21 17時 おがさわら丸の機関故障について

このたび復旧しました。

東京発は12月22日 11時30分 (お昼) 発

12/21 故障の進捗を21日、17時にお知らせします。

故障状況と今後の運航につきまして、12月21日17時頃に、現状をこのホームページでお知らせ

ははじま丸 運航情報

  • 12/22 おがさわら丸の運行予定変更に合わせて、2015年12月23日(水)07:30父島発 ははじま丸は、14:00に変更。


  • 父島発 [変更前] 12/23 07:30 ⇒ [変更後] 12/23 14:00
  • 母島発 [変更前] 12/23 14:00 ⇒ [変更後] 12/23 16:50

詳しくは、母島観光協会のホームページにてご確認ください。


参考リンク

© Ogasawara Channel