8/26 南鳥島沖 広大なマンガンノジュール密集域を発見

2016 年 8 月 26 日 in ニュース

海洋研究開発機構は8/26、南鳥島沖の排他的経済水域内の深海底に広大なマンガンノジュール密集域を発見したことを発表。

参考資料

南鳥島沖の排他的経済水域内の深海底に広大なマンガンノジュール密集域を発見
~三種の酸化物海底資源の包括的な成因解明のための手掛かり~
2016年8月26日 海洋研究開発機構

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)、国立大学法人東京大学および学校法人千葉工業大学などの研究グループは、平成22年度から平成28年4月にかけての複数の航海により、南鳥島周辺の排他的経済水域(南鳥島EEZ)の南部から東部にかけての深海底(水深5,500–5,800 m)に広大なマンガンノジュールの密集域を発見しました。


小笠原諸島ニュース

© Ogasawara Channel