3/18 父島渇水 観光への影響を心配する声

2017 年 3 月 18 日 in ニュース

3/18に東京新聞によると、小笠原諸島が深刻な渇水に見舞われ、小笠原村は海水淡水化装置を導入し対応、また観光への影響を心配する声も出ているとのこと。

参考資料

父島渇水 公共シャワーも制限 観光打撃「雨祈るだけ」 東京新聞 2017年3月18日

父島では貯水率が30%を割り込み、一九八〇年に次いで過去二番目に低い水準に達した。村は海水を淡水化する装置を導入するなど対応に追われ、主産業の観光への影響を心配する声も出ている。

関連リンク


小笠原諸島ニュース

© Ogasawara Channel