7/27 東京都 第6回小笠原航空路協議会 開催

2017 年 7 月 27 日 in ニュース

東京都は、7/27に第6回小笠原航空路協議会を開催。小笠原諸島と本土を結ぶ航空路の開設について検討。

参考資料

第6回小笠原航空路協議会の開催について 東京都総務局 2017年07月25日

1 日時
平成29年7月27日(木曜日) 10時00分から11時00分まで

2 場所
東京都庁第二本庁舎31階 特別会議室22

3 議題等
小笠原航空路についての検討状況


東京都 小笠原への航空路開設 検討本格化へ NHK 7月27日 14時47分

長年の懸案となりながら実現のめどがたっていない、東京・小笠原諸島の航空路の開設について話し合う都の協議会が7年ぶりに開かれ、父島の洲崎地区に空港を建設する案を軸に、検討を本格化させることになりました。

これまで検討してきた複数の航空路の案のうち、世界自然遺産の区域に該当しない父島の洲崎地区に空港を建設し、プロペラ機を活用する案を軸に具体的な検討を進めていく…

定員が50人規模のプロペラ機を使用して所要時間はおよそ2時間半とし、1200メートルの滑走路を持つ空港の案を示し、今後は、自然環境への影響や、航空路の採算性などより詳細な検討を進めていく…


小笠原諸島ニュース

© Ogasawara Channel