new 11/29 東京都 公共工事情報漏洩で職員3人懲戒処分

2017 年 11 月 29 日 in ニュース

11/29に東京都は、小笠原村の公共施設の契約情報を業者に漏洩したとして、職員3人を懲戒処分したと発表。

参考資料

職員の懲戒処分等について(PDF:161KB) 東京都 総務局 2017年11月29日

事故の概要
事故者Aは、平成28年2月下旬及び平成29年2月下旬にそれぞれ工事1案件、計2案件の契約に関する情報を業者に漏えいした。事故者Bは、平成28年2月中旬に工事1案件の契約に関する情報を業者に漏えいした。また、本行為により、同一の積算による別工事1案件の契約に関する情報を結果として業者に漏えいすることとなった。事故者Cは、平成26年2月中旬から平成27年2月下旬までの間に工事4案件の契約に関する情報を業者に漏えいした。


東京・小笠原村の公共工事で情報漏洩 都職員3人を停職の懲戒処分…競売入札妨害の疑いで、都が警視庁に相談 産経ニュース 2017年11月29日

東京都小笠原村の公共施設の維持管理工事など8件の契約情報を業者に漏洩(ろうえい)したとして、都は29日、産業労働局の男性主事(55)を停職6カ月、総務局の男性主事(53)を同3カ月、同局の別の男性主事(27)を同1カ月の懲戒処分とした。業者との間で金銭などのやりとりは確認されていないが、都は競売入札妨害などの疑いがあるとして警視庁に相談している。

関連リンク


小笠原諸島ニュース

© Ogasawara Channel