沈船

2006 年 3 月 27 日 カテゴリー: blogs

沈船

返還当時は、まだ船の形がそのまま残っていました。
そして、機雷が貫通した穴が、船腹に大きく開いて、
そこをボートでくくり抜けることが出来ました。

つづきは⇒きり丸HOUSE

© Ogasawara Channel