6/2 外国漁船・不法入国者対応訓練 関係機関で合同訓練実施

2015 年 6 月 2 日 in ニュース

6/2に第三管区海上保安本部、警視庁、水産庁、東京都、小笠原村は、小笠原諸島周辺海域における外国漁船取締り訓練及び不法入国者対応訓練として合同訓練を父島二見港周辺等にて実施。


参考記事

中国サンゴ密漁船が押し寄せた小笠原諸島で警視庁などが合同訓練 2015年6月3日 01:24 FNNニュース

訓練は、警察官が3人の不法上陸者を発見し、入管法違反の現行犯で逮捕するとの想定で行われた。また訓練は、沖合で、海上保安庁の巡視船が外国漁船を追跡し、漁業法違反の現行犯で、船長を逮捕するとの想定でも行われた。

父島への不法上陸を想定、警視庁と海保が合同訓練 2015年6月2日 18:09 TBSニュース

小笠原諸島の父島と周辺の海で外国人の違法漁船が現れ、不法に島に侵入してきたとの想定で、警視庁と海上保安庁が初の合同訓練

不法上陸対処訓練を実施=警視庁と海保、初の合同-父島から本土へ身柄移送 2015年6月3日 00:27 時事ドットコム

 「海岸通り沿いに数人の不審者がいる」と父島住民から110番を受けた事態を想定し、警視庁本部から緊急展開チームを父島の同庁小笠原署に派遣。入管難民法違反容疑で現行犯逮捕した不法上陸者を、海保のヘリコプターと航空機を使って硫黄島経由で羽田空港まで運び、東京湾岸署に移送した。

父島で不法上陸想定し初の訓練 2015年6月2日 18時20分 NHKニュース

中国漁船によるサンゴの密漁が相次いだ東京の小笠原諸島の父島で、外国人の不法上陸などを想定した警視庁や海上保安庁などによる初めての訓練が行われました。

関連リンク


小笠原諸島ニュース

© Ogasawara Channel