小笠原諸島父島のアクセスとフェリー【おがさわら丸】のご案内

小笠原諸島父島のアクセスとフェリー

小笠原諸島の父島に行くには、東京港竹芝と父島二見港間を結ぶ定期航路の「おがさわら丸」に乗ります。この定期便として唯一運行している貨客船「おがさわら丸」は小笠原海運が運航しており、およそ週一回の運行予定で、片道約1,000キロを24時間で運行するフェリーです。(※2016年7月2日に新しく3代目おがさわら丸になりました。)

  1. 定期船「おがさわら丸」 (東京⇔父島) 概要
  2. おがさわら丸の時刻表
  3. 運賃表 片道
  4. 乗船場所
  5. 乗船チケットの購入
  6. おがさわら丸とは? 詳細
  7. フェリー内のレストラン
  8. 関連リンク
  9. 乗船客数
  10. おがさわら丸の現在位置ライブ情報(マップ)

新造船のおがさわら丸・ははじま丸は、平成28年7月就航





1. 定期船「おがさわら丸」 (東京⇔父島) 概要

3代目おがさわら丸
撮影:スタジオもののふ!
運航会社 小笠原海運株式会社
船籍 日本
就航 2016年7月2日
総トン数 11,035トン (2代目 6,700トンの1.6倍)
全長 150m (2代目 131m)
全幅 20.4m (2代目 17.2m)
航海速力 23.8ノット (2代目 22.5ノット、最高速力24.7ノット)
航海時間 約24時間 (2代目 25時間30分)
旅客定員 894名 / 個室定員170名 (2代目 平成24年6月1036名⇒769名)

2. おがさわら丸の時刻表

[定時] 東京発11:00, 父島着11:00, 父島発15:30, 東京着15:30

小笠原情報カレンダー(おがさわら丸時刻表)

※海況により予定を変更することがありますので、本船をご利用の際は、出港日を運航会社にご確認下さい。

公式時刻表 (小笠原海運)





3. 運賃表 片道 [参考期間2016年7月]

等級 大人 学生 こども
2等和室 24,270円 19,420円 12,140円
2等寝台 27,650円 22,120円 13,830円
特2等寝台 36,690円 29,360円 18,350円
1等室 50,800円 43,470円 25,400円
特1等室 65,510円 58,180円 32,760円
特等室 72,310円 64,980円 36,160円

※燃料油価格変動調整金・消費税を含む

※運賃は月ごとに変動あり。必ず乗船月の運賃表をご覧ください。


参考:期間2011年7月,8月

等級 大人 子供
2等 27,360円 13,680円
学割 21,890円
特2等 39,660円 19,830円
1等 54,710円 27,360円
特1等 62,400円 31,210円
特等 68,450円 34,230円

※燃料油価格変動調整金を含む

4. 乗船場所

東京港竹芝客船ターミナル
(JR浜松町駅北口下車徒歩約7分・東京臨海新交通「ゆりかもめ」竹芝駅下車徒歩1分)

5. 乗船チケットの購入

 

ご予約、お問い合わせは
船旅専門の旅行代理店

 

※自分で手配する場合は、

  • 繁忙期以外なら、当日、直接東京港竹芝客船ターミナル窓口
    (2等席以外なら予約が安心)

  • 繁忙期(年末年始・ゴールデンウィーク・7月・8月の多客期)の予約は、予約開始の特定日があり、各期間中の一斉予約を受け付けています。予約開始日は小笠原海運にてご確認ください。

※格安チケットのおがまるパック[船+宿+得トク!クーポン券]もあります。
  (予約受付期間は出発日の2ヶ月前から14日前)

 

小笠原諸島最大の島である父島と東京を結ぶ定期船のフェリー。24時間で東京竹芝桟橋から父島の二見港に到着します。

設備・施設

  • レストラン Chichi-jima 小笠原特産の食材を使用したメニューなど、洋食、和食、中華まで多数取り揃えバラエティー豊かな食事をお楽しみいただけます。
  • 展望ラウンジ Haha-jima 海の遠く水平線まで眺望が楽しめる店内では、小笠原特産のラム酒を使用したオリジナル・カクテルをはじめ、船内で焼き上げたアップルパイやクロワッサンなどが人気メニュー。生ビールも最高です。
  • ミニサロン 南島
  • ショップドルフィン
  • 貴重品ロッカー

7. フェリー内のレストラン・軽喫茶

船内レストラン Chichi-jima

おがさわら丸船内レストラン
撮影:スタジオもののふ!

4デッキ、約130席、カフェテリア形式。

お好みのものを、お好きな組み合わせで選べます。長い船旅をゆっくり楽しみください。


展望ラウンジ Haha-jima

7デッキ、約70席、軽喫茶の営業。

フェリーの最上階に位置し、広いガラス窓から海を眺めながら、ゆっくりお酒を飲むのは、優雅な気分ですね。

長い航海を過ごすには・・

24時間の航海を楽しく過ごすには、いごこちのよい場所を確保すること大切。

おがさわら丸の展望ラウンジは、景色もよく、心地よい音楽も流れているので、のんびり読書をするのもよし、スタッフと会話を楽しむもよし、時間つぶしには最高の場所ですね。

8. 関連リンク

9. 乗船客数

10. おがさわら丸の現在位置ライブ情報(マップ)


※東京湾から千葉県近海エリアと父島近海のみ(エリア外では、最終確認位置を表示)






ツアー情報は⇒小笠原ツアー

© Ogasawara Channel