元小笠原小教師がオリジナルコンサートを開く

2009 年 9 月 16 日 in ニュース

oohama

~音でつづる島々の風景~
元小笠原小教師がオリジナルコンサートを開く
10月7日/東京・日暮里で

「アオウミガメの旅」など、小笠原諸島や石垣島などの歌を集めたコンサートが10月7日、東京・日暮里サニーホールで開かれる。演出・企画を手がけたのは、元小笠原村立父・母島小学校教師を勤めた大浜勝彦さん(64)。今回は小笠原でピアノを教えていた多田智香子(旧姓・今井)さんや平田美貴さんも登場する。

今回コンサートで披露される「アオウミガメの旅」は、’04年、「新春皇室スペシャル・アオウミガメの旅」と題して放送された。この歌は、皇后陛下の美智子さまがお声を出せなくなられたとき、小笠原を訪れ、島の人と歌に出会い声を取り戻されたとも言われている。TV放送で「アオウミガメの旅」が何度も歌われている。

大浜さんが小笠原小学校に在職中、同僚教師だった赤間泰子さん(現在小笠原在住)は、「最初、小笠原返還後まもなく、作詞をした町田昌三先生とのコンビで「アオウミガメの旅」が誕生しました。その曲を、母島小学校生徒たちのブラスバンドの演奏で聞いたときの感動を今でも忘れられません。中でも圧巻は、返還20周年記念で、大勢の来賓や島民の前で大浜先生の指揮で生徒たち100人がコーラスで歌ったときの、身が震えるような思いを今でも忘れません。この歌は、名曲であり多くの人たちに聞いてほしい」と話す。

チケットは1,500円。開場18:30 開演19:00。
(問い合わせ)
090-2476-9897(多田智香子)
090-1535-0522(大浜勝彦)
【ホームページ】
http://aoumigame.com/

■大浜勝彦 プロフィール■

○ 昭和39年 国際音楽専門学校入学
○ 昭和40年 横浜ドリームランド入社
吹奏音楽隊にてクラリネットを吹く
○ 昭和41年 国際音楽専門学校卒業
○ 昭和43年 横浜ドリームランド退社
東京都大島町立 第一中学校に赴任(音楽)
○ 昭和48年 東京都小笠原村立 母島小中学校に赴任
○ 昭和53年 東京都板橋区立 若木小学校に赴任
○ 昭和60年 東京都小笠原村立 小笠原小学校に赴任
○ 平成 4年 東京都板橋区立 板橋第三小学校に赴任
○ 平成 9年 東京都八丈町立 大賀郷小学校に赴任
○ 平成17年 東京都八丈町立 大賀郷小学校で退職

© Ogasawara Channel