4/6 小笠原村 不要不急の来島・上京の自粛のお願い

2020 年 4 月 6 日 in ニュース
  • 6/9 小笠原村の発表によると、ははじま丸の新型コロナ対策として、乗船者数は100名前後を上限に設定し、7月以降運航していただくことにした。
  • 5/22 小笠原村の発表によると、今後の村内生活・経済活動の対応について、6月は来島自粛、上京自粛を継続、7月以降は来島者400人前後を上限、その後徐々に受け入れ上限を上げていくことにした。
  • 4/23 小笠原村の発表によると、観光目的の来島は不要不急にあたり、小笠原への不要不急の来島については、強く自粛を要請した。
  • 4/21 小笠原村の発表によると、ゴールデンウィークに来島を予定されている方にも来島の自粛をお願いした。
  • 4/6 小笠原村の発表によると、新型コロナウイルス感染症の状況により、不要不急の来島・上京の自粛のお願いをした。

新型コロナウイルス感染症に係る今後の村内生活・経済活動の対応について ※6/9追記

詳しくは、小笠原村のホームページにてご確認ください。

ははじま丸の対応について ※6/9追記

ははじま丸の新型コロナ対策として、乗船者数は100名前後を上限に設定し、7月以降運航していただくこととなりました。

新型コロナウイルス感染症に係る今後の村内生活・経済活動の対応について 5/22発表

詳しくは、小笠原村のホームページにてご確認ください。

基本的な考え方

「国内の感染リスクが大幅に減少し、村民の協力のもとに村内の感染リスクをさらに減らし、かつ一方で日々刻々変化する状況に迅速に対応する姿勢を持ちながら、段階的に小笠原村における社会生活、経済活動を再開する。」

当面の対応

6月中は引き続き来島自粛、上京自粛の要請を継続します。

6月以降も、現状の収束傾向がさらに進んだ場合は、400人前後を上限とした来島者の受け入れ態勢を構築し、さらにその後の国内および村内状況を見ながら徐々に受け入れ上限を上げていくこととします。

小笠原への来島をお考えの方に強い自粛を要請します! 4/23発表

詳しくは、小笠原村のホームページにてご確認ください。

小笠原への不要不急の来島については、強く自粛を要請します。特に観光目的の来島は不要不急にあたります。

【重要なお知らせ】 不要不急の来島・上京の自粛のお願い ※4/21追記

詳しくは、小笠原村のホームページにてご確認ください。

ゴールデンウィークに来島を予定されている方にも来島の自粛をお願いいたします。

【重要なお知らせ】 不要不急の来島・上京の自粛のお願い 4/6発表

詳しくは、小笠原村のホームページにてご確認ください。

小笠原へ来島を予定されている皆様へ

不要不急の来島自粛をお願いします!

全国的に新型コロナウイルス感染症の患者数が増加する中、今のところ小笠原村において感染者は確認されておりませんが、村内には新型コロナウイルス感染症を確定できる体制がなく、万が一感染が疑われた際にも、検査・治療を行うための本土医療機関への移動手段も限られております。

このような状況の中で、村民の安心・安全を図り、来島を予定されている方の安全にも配慮するために、当面の間、不要不急の来島自粛をお願いいたします。

村民の皆様へ

不要不急の上京自粛をお願いします!

村民の皆様、治療、冠婚葬祭等以外の不要不急の上京は極力避けていただくようお願いいたします。

また、やむを得ず上京される際には、不必要な外出を避けるなど十分な感染防止対策を行っていただくとともに、帰島時の東京港竹芝桟橋乗船日から2週間は、極力外出を控えていただくようお願いいたします。


参考リンク

© Ogasawara Channel